<< また帽子なのだ     冷やしたぬき >>